基本的なアクセサリーの選び方をマスターしてオシャレに決める

スポンサードリンク

アクセサリーの選び方

42f702fb1c5025a250604365d4102fe2_s基本的なアクセサリーの選び方として、「地金」の選び方があります。
「ゴールド」、「シルバー」、「プラチナ」、「ホワイトゴールド」。
昔から珍重されてきた金属で、一昔前まではアクセサリーと言えば「ゴールド」というようにゴールドが主流となっていました。

さびることなくいつまでも輝いていられるのが魅力で、熱や湿気に強いのが特徴です。
最近では、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドのようにカラーバリエーションも増えています。

シルバーは、銀を原料としていて手に入りやすい原料なことから、比較的安価なアクセサリーが多く、若い世代にも手に入りやすいとして人気があります。
加工もしやすいので、シルバーアクセサリーはおしゃれなデザインのものが多いのも人気の理由です。

ただし傷つきやすく、汗で変色しやすいため、定期的にお手入れをしなければ色がくすんでしまい輝きを失ってしまいます。

プラチナは、地金の中でも一番頑丈だとされています。
傷つきにくく、酸にも強いため、ダイヤモンドなどの高級な宝石をセットしたり、結婚指輪に使われたりします。

次にファッション、メイク、顔立ち、肌の色などに合わせて、どの色のアクセサリーを選べばいいのか考えてみましょう。
どのタイプを選ぶかによって、印象が変わります。

肌の色で考えると、どちらかと言えば肌が黒めの人は「ゴールドアクセサリー」がおすすめになります。
色白の人には「シルバーアクセサリー」がおすすめとなります。

シルバーアクセサリー

シルバーアクセサリーは、手頃な価格で買えるジュエリーで、デザインバリエーションも多いことから人気が高い所品です。
シルバーアクセサリーは、プラチナと同様に純度を千分率で表現します。

シルバーは柔らかいため、純銀のままアクセサリーにされることはほとんどなく他の金属を加えて加工されるものが多いです。
柔らかいという特徴があるため、繊細なデザインのアクセサリーが作りにくく、大きくて太めのデザインのものが多いです。

そのため女性だけではなく、男性にも好まれるアクセサリーがシルバーアクセサリーです。
シルバーは汗に弱いため、黒ずんでくすみやすいのが難点ですが、熱伝導率が高いため磨くことによってプラチナよりさらに強い輝きを放つこともできます。

シルバーアクセサリーには、様々なアイテムがあります。
人気が高いネックレス、次にリング、他にもピアス、イヤリング、ブレスレット、アンクレット、ブローチなどがありますよね。

中でもネックレスは、胸元に飾るものなので周囲からの視線が集まりやすく、選び方ひとつでファッション全体の印象、あなた自身の印象も決めてしまうほど重要なアイテムです。

シルバーアクセサリーには、多くの人気ブランドがあります。

中でも「クロムハーツ」はブランド界で帝王と言われるほどの地位を築き上げている人気ブランドです。
クロムハーツは特に男性にファンが多く、男性へのアクセサリーの贈り物として選ぶ女性も多いです。

男性用と女性用では、ネックレスのチェーンの長さ、太さなどにも違いがあるため選び方には注意が必要です。

ネックレス

アクセサリ特にシルバーアクセサリーの中でも人気の高いアイテムが「ネックレス」です。
男性にも女性にも人気の高いアクセサリーです。

ネックレスは胸元を飾るものですから、人の目をよく惹きます。
ネックレスの選び方によって見た目の印象がかなり変わってきます
ネックレスの選び方のポイントは、服装、特に上着との相性、デザインバランスを重視することですね。

そしてもう1つ、首の太さに合わせて首周りのバランスにも注意を払うことが大切です。
首の細い人が、細いチェーンのネックレスを選ぶと、首の細さを強調することになります。
全体的に貧弱なイメージになりますから多少ボリュームのあるデザインを選ぶ方がいいと思います。

ネックレスの長さの選び方、女性の場合、標準が40cm、小さめのペンダントトップがついているものには45cm、大きめのペンダントトップがっついているものには50cmがおすすめです。
男性の場合、標準が45cm、大きめのペンダントトップがついているものには50cm、少し長めがいいときには60cmとなります。
ペンダントトップは、小さいものにすると上品な印象、大きいものにするとゴージャスな印象を与えます。

ネックレスチェーンのデザインも多くの種類があります。
代表的なものが定番の「あずきチェーン」、丸いボールをつないだような「ボールチェーン」、あずきチェーンにひねりを加えた「喜平チェーン」です。

シルバーアクセサリーの場合、ゴールドよりもラフなファッションにも合わせやすいため、普段着にも、ちょっとしたおしゃれ着にも合わせやすいのが魅力です。
ただし、女性にプレゼントする場合、20代前半の女性はラフなファッションが多いためシルバーネックレスがちょうどいいと思いますが、20代後半以降の女性は徐々に「ゴールド」、「プラチナ」へ好みが以降していくころです。

プレゼントする相手の年齢、ファッションも考慮して選ぶようにしましょう。
男性の場合、何歳になっても私服はカジュアルな人も多く、シルバーアクセサリーを好む人も多いため年齢に関係なく贈ることができると思います。

メンズブランド

メンズ向けのシルバーアクセサリーを扱うブランドはたくさんあります。
その中から特にメンズに人気の高いブランドをまとめました。

シルバーアクセサリーブランドの選び方の参考になると思います。
女性は男性へ贈り物をするときの参考にしてください。

これらの商品は通販サイトなどから購入することができます。
アクセサリーによっては、サイズが日本ではなくUSサイズになっているものがあります。
サイズの選び方には十分に注意してください。

<クロムハーツ>
メンズが好むシルバーアクセサリーの中で不動の人気を誇るブランドです。
シルバーアクセサリーについてあまり知らない人でもこのブランド名は知っているというほど有名です。

ネックレスを始め、リング、ピアス、ブレスレットなどのアクセサリー、キャップ、財布、ベルト、ライター、サングラスなど様々なアイテムがあります。
ゴージャスで、気品のあるアクセサリーに魅了されます。
「クロス」や「フローラル」などをモチーフとしたデザインが特徴的です。

<ロイヤルオーダー>
きれいめのデザインが特徴的なシルバーアクセサリーを扱うブランドです。
「王冠」、「鍵」をモチーフとしたデザインが特徴的です。

ブランドのテーマは、「ロックンロール」と「ファッション」を融合させることにあるそうです。
20代?40代の男性を中心として人気があります。

世界では、ハリウッドの関係者、有名ミュージシャンなど多くのVIPに愛されているブランドです。

<ジャスティンデイビス>
上の2つのブランドより比較的新しい2001年創業のブランドです。
「イギリス王室」をモチーフとしたデザインが特徴的です。
「王冠」をモチーフに独創的なアートで高貴なデザインに仕上げています。
全体的に気品のあるブランドです。

<クレイジーピッグ>
ロンドン発祥のシルバーアクセサリーのブランドで、イギリスを代表する人気ブランドです。
デザイナーによって全てハンドメイドで作っているため、デザイナーの感性がそのままアクセサリーとして仕上がっています。

デザイナーがミュージシャンであることから、ロックテイストのあるデザインとなっています。

独特のセンスのデザインタッチ、リアルな質感が魅力的なシルバーアクセサリーです。
ローリングストーンズのメンバーであるキース・リチャードが愛用するブランドです。

<ロンワンズ>
クロムハーツの創始者の1人であったデザイナーが立ち上げたブランドです。
艶やかでなめらかなデザインのシルバーアクセサリーが特徴的です。

今ではクロムハーツと肩を並べるほどの有名ブランドとなりました。
1つ1つのアクセサリーをスタッフが納得のゆくまで作業を重ねて作りだしていきます。

ブランドのモチーフとして「ベル」や「鳥」をメインにした独創的なデザインが特徴的です。
芸術的で品質の高いアクセサリー、他では見られないデザイン性の高さが評価されて人気となっています。

近年、シルバーアクセサリーだけではなく、ゴールドアクセサリーも手掛けており新たなファンを獲得しています。

<ブラッディマリー>
1つ1つの彫刻が美しい造形美を作りだすシルバーアクセサリー、独自の世界観を展開するブランドです。
「自然を身にまとう」、「持ち手が意味を込めてお守りとして身につける」、自然に近いもの、末永く愛用できるものを提供しようと考えています。

シルバーアクセサリー初心者の人で、どんな選び方をしたらいいのかわからない人は、まず人気ブランドのアクセサリーを見てください。
その中で自分がどういったデザインのものが好きなのかを知ることから始めましょう。
そうすることで自分の好みを知ることができます。

ネット上には、ブランド名を利用した悪質なサイトがたくさん存在します。
ブランドのコピー品を販売しています。
間違った選び方をしないように、通販を利用して購入する場合には、信用できるショップから購入するようにしましょう。

レディースブランド

女性に人気があるシルバーアクセサリーのブランドは、国内、海外問わずにたくさんのブランドがあります。
その中から女性が選ぶシルバーアクセサリーの人気ブランドをいくつか紹介します。
ブランドの選び方、シルバーアクセサリーの選び方の参考にしてください。

<ティファニー>
男性からのプレゼントとして、自分用として購入するなど、多くの人に愛される王道のブランドです。
ティファニーのアクセサリーは、1837年の創業以来、たくさんの人を魅了してきました。

シルバーアクセサリーでは、ネックレス、リング、ピアス、イヤリング、ブレスレット、時計、カードケース、ステーショナリー、キーリングなど様々な商品を扱っています。
ブランド品なのでどれも質が高く、おしゃれな商品ばかりですが、シルバーという素材上、安価なものが多く、お求めやすいのも人気の理由です。

ティファニーでは、「シルバー925」という高品質なシルバーを使っています。
そのため質の良いシルバーネックレスが完成するのです。

男性が女性に贈るものとしても、ブランドとして知名度のあること、おしゃれなアクセサリーがたくさんあること、価格が安価なことからよく選ばれる、失敗しない贈り物となっています。

ティファニーと言えば、「オープンハート」。
オープンハートのシルバーネックレスが一番人気の商品で、「ティファニーのオープンハート」は女性たちの間でもかなり有名なアクセサリーとなっています。
他にも「ビーンズ」、「クロス」、「イニシャルネックレス」などの定番商品があり、どれも人気が高くなっています。

<4℃>
贈られてうれしいブランドの1つ「4℃」。
アクセサリー、財布、バッグ、ファッションなど幅広くて取り扱う人気レディースブランドです。

ゴールド、プラチナのアクセサリーも人気ですが、20代の女性には安価なシルバーアクセサリーの人気が高くなっています。
繊細でおしゃれなデザインが多く、種類も多い、かわいらしくて品のいいアクセサリーとして人気があります。

ハート、リボン、クローバー、しずく、リングなどかわいらしいモチーフがシンプルにさりげなく取り入れられているデザインが多いです。
自分用に買う女性たちも多いですし、プレゼントとしても贈られたい、特別なブランドです。

<フォリフォリ>
かわいいシルバーアクセサリーが好きな人におすすめのブランドが「フォリフォリ」です。
「かわいい」とか「可憐」というイメージの強いブランドです。

「ハート」、「クローバー」などのモチーフが特徴的です。
フォリフォリは、アクセサリー、バッグ、時計などのトータルファッションを扱うブランドです。

遊び心多彩なデザインで、シルバーアクセサリーだけではなく、ゴールドアクセサリー、シルバーとゴールドのコンビなど、ボリューム感のあるデザインが多いです。
リングでは、1つではめるとハートに、3つではめるとクローバーになるなど組み合わせることで表情を変えるデザインもあります。

デザインを変えて、コーディネイトを何パターンも楽しめるものがあり、高品質、トレンディ、手頃な価格が魅力的なブランドです。

<アガット>
シンプルで、洗練されたデザインが特徴的なシルバーアクセサリー。
世界のデザイナーによる作品、アンティーク調のものなどオリジナルのリング、ピアスなどを多数扱っています。
時代ごとのファッションに合わせたジュエリーは、ファッション好きから選ばれる人気のブランドとなっています。

<ヴァンドーム青山>
日本初のブランドで、自然素材を使い、斬新でボリュームのあるアクセサリーを取り入れています。
品質の高さ、デザイン性の高さに定評のあるブランドで、ネックレス、リング、ブレスレット、バングル、イヤリング、ピアスなど多くのアイテムがあります。
10,000円以下で購入できるアイテムもあり、お求めやすさも魅力です。

———————————————————————————-

ブランドの選び方で悩んだら、デパートへ行ってみるといいと思います。
デパートには、これらすべてのブランドがほとんど入っているため、まとめて比較することができます。
デパートに入っている人気店のアクセサリーをプレゼントすれば、受け取った人も喜んでくれること間違いなし、失敗しない選び方だと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>