大人のニキビは恥ずかしい!大人ニキビを改善してキレイになる方法

スポンサードリンク

大人ニキビを改善する

思春期のニキビも悩みましたが、大人になってからのニキビは恥ずかしいですし本当に困りものですよね(>_<)

大人ニキビは繰り返す方も多いようで、治ったと思ったら次の大人ニキビを発見してしまうなどよくあることです。ニキビに悩む方は、そのニキビ用の化粧品の広告を見れば、使ってみたくなる気持ちもわかりますが、そもそもこうした化粧品を使って治るのは、今出てきているニキビですね。

ニキビ用化粧品のなかには、高価なものもありますが、使い続けても、肌荒れや、大人ニキビを繰り返してしまう方も多いようです。化粧品を新しいものに変えて、肌に合わなかったなど、ダメージによるものもありますが、繰り返してしまうニキビ発生をストップさせるためには、どのようなことに心がけたらよいのでしょうか?
また、基礎化粧品などで大人ニキビは改善できるものなのでしょうか?

ちゃんとケアしていても、大人ニキビが一向に治らないのなら、それまで続けていた対処法がひょっとしたら間違っているのかもしれません。ですから、ニキビ用化粧品などは、その時だけの対処をするものと考えてよいでしょう。

一度はニキビも治るかもしれませんが、しばらく経つとまたニキビが出てきてしまうケースも多いです。そこで、大事なことは、肌の本来持っている力を復活させることです。

ダメージを受けている肌を元に戻す、疲れている肌を元気にするなど、本来の肌を取り戻すように努力すれば、大人ニキビも自然と解消されることでしょう。

ニキビや、肌荒れの原因となるのは、角質層のトラブルです。ニキビができると髪の毛で隠したくなりますが、ニキビに髪の毛がつくと余計に悪化しますので注意したいですね。また、髪の毛の先が顔に触れていると、そこがダメージとなり、大人ニキビが出来てしまうことがありますので、顔にかかる髪の毛はきちんと留めておきましょう。

スキンケアのやり方を変えてみる

誰にでも簡単に出来る対処方法として、スキンケアのやり方を変えてみてはいかがでしょうか。
基礎化粧品の化粧水などは、手でつけるようにします。基礎化粧品はみなさん、使っていると思いますが、大人ニキビが出来てしまっている肌に化粧水をつける際に、コットンを使うことをやめてみましょう。

基本的なやり方として、コットンでパッティングすることを日常的に行なっている方もおおいですが、実はコットンは余計な刺激を与えることになっているケースが多いのです。何らかのトラブルがあるからニキビなどが起こるのであり、ニキビが治ったとしても、肌が荒れたり、黒ずみが出たりと、他のトラブルが続くようになります。

そして、誰もが気になる、大人ニキビが出来てしまった際のお化粧ですが、化粧品としてNGなものがファンデーションでしょう。
女性として、ファンデーションをせずに外出することは、みなさん躊躇してしまいますが、皮膚のためには、ニキビにファンデを塗ることはNGなのです。手のひらに化粧水をとり、顔を包み込むように優しく浸透させましょう。

肌によい化粧品をつかう

特に、油で作られているリキッドタイプの場合は、毛穴を詰らせるので、長い時間、リキッドファンデを塗りっぱなしにしておくと、皮脂と混ざり酸化してしまうおそれもあります。
最近では、自然由来100パーセントの粉ファンデなど、肌によい化粧品も発売されていますので、化粧品を使うならそちらのほうがおすすめです。

高価なものも結構多いですが、大人ニキビが出来てしまったときなどは、肌に刺激のない化粧品を使うようにしたいですね。
大人ニキビが出ているときは、メイクをしないほうがよいのですが、どうしてもメイクをする場合は、ニキビ周りは避けたほうがよいでしょう。

メイクをしている時間を出来るだけ短くするため、帰宅したら、すぐメイクおとしで洗顔します。
また、紫外線も大人ニキビの大敵ですので、紫外線を浴びないように日傘や帽子などを活用しましょう。

室内にいても紫外線は、窓などを通り越して肌に当たっています。
紫外線を浴びてしまうと、大人ニキビを悪化させたり、跡に残るようになったり、肌の弾力を奪ったり、シミの原因を作ったりすることがあります。
皮脂と紫外線が混ざると酸化を引き起こすので、皮脂はあぶらとり紙でまめに拭き取ることも大切ですね。

紫外線ケアの化粧品を使うこともいいと思いますが、効果の高い日焼け止めなどは、大人ニキビが出てきている肌にはとてもダメージが大きいです。
お顔をしっかりと紫外線から守るためには、日頃から日傘を活用しましょう。

大人ニキビを治すには

大人ニキビを改善するためには、専用の化粧品を使うという手もあります。
ですが、それでも改善されない方は、肌が持つ自然の治癒力を最大に引き出すことが大切ではないでしょうか。

肌に合わない化粧品を使ってダメージを受けたり、リキッドファンデーションなどで毛穴を長時間、塞いでしまったり、皮脂が紫外線に当たって酸化したり、いろいろなことで肌はダメージを受け続けているのです。肌の状態を良くれば、自然と大人ニキビも改善されることでしょう。

さて、肌のためによくないものとして、ストレスがあげられますよね。
現代の社会人として、ストレスを感じずに生きることはとても難しいと思います。
仕事をしていても、家庭にいても、子育てをしていても、ストレスは避けられないものですからね。

大人ニキビ

本人がそれほどストレスを感じていなくても、心の中にストレスを溜め込んでしまって、大人ニキビとして肌表面に出てくるというケースもあるようです。
「ストレスが溜まった」と自分で認識できる人はまだよいほうなのかもしれませんね。
ストレスを溜め続けてしまうと、お肌にも異常が表われます。

皮脂量は、肌によって自動的にコントロールされているのですが、その働きをするビタミンB2があまり効果を出さなくなるのです。
肌を守るために皮脂はいつも適量に出されているのですが、それがコントロールできず、過剰に出てしまうこともあるようです。

皮脂の分泌量は大人ニキビの発生に繋がりますので、ストレスで皮脂が多く出てしまうと大人ニキビが繰り返し出来るのです。
ストレスを感じる状態を長く続けることは健康にも悪いことですから、とにかく解消できる方法を探しましょう。
趣味に没頭することも良いですし、お風呂にゆっくり入ることも良いですし、映画を見るなど非日常的な体験をするとストレスも解消されるでしょう。

ですが、好きなことをしている時間が一番よいですから、自分だけのストレス解消方法がわかっていれば安心ですね。
半身浴など長湯することは、毛穴の汚れを出すことも繋がるので、大人ニキビ改善にもよいことです。

ファンデーションなどの化粧品を長い時間、肌につけたままで過ごすことは大人ニキビを悪化させるだけなので気をつけましょう。
バッチリお化粧して、夜の町で飲み歩くことがストレス解消という方は注意していただきたいですね。

肌がダメージを受けやすい方、敏感肌の方は、ニキビ専用基礎化粧品を使って改善する方もいます。
ですが、外側からのケアに頼らず、肌のためによい栄養分を摂るとか、睡眠時間をたっぷりとるとか、内側からのケアも同時にできるとよいでしょう。
化粧品などを使って外側からのケアだけでは、出てしまった肌トラブルは治るでしょうが、根本的には改善していないことになりますからね。
お肌の健康のためには、どんなに高価な化粧品よりも、睡眠時間のほうが大事だと言われています。

大人ニキビと睡眠は、深い関係があります。
睡眠不足によって、肌の免疫力が下がり、ターンオーバーが上手くできない状態になると、大人ニキビの原因にもなるのです。

よく言われているゴールデンタイムは夜10時から夜中の2時まで、この時間に眠っていると肌の代謝が活発になりますので、大人ニキビを改善するために早寝を心がけましょう。
高い化粧品にお金を使うより、早寝はタダで出来ることですから、これを実践しない手はないでしょう。
大人ニキビ

高齢になっても美しい肌をキープされている黒柳徹子さんは、何があってもこのゴールデンタイムは寝るようにしているそうです。
やることがあるときは夜中の2時以降に起きてやるという徹底ぶりなので、あの若さを保っているのでしょうね。

そして、大人ニキビの方が眠るときに気をつけたいポイント、それは枕カバーなのです。
枕は、毎晩、使うもので、汚れやすいのですが、まめにお洗濯もしていない方が多いようです。

そして、ダニなども繁殖しやすいので、お天気の日には日干しすることも大切です。
不潔になってしまった枕は、肌に触れると、そこに大人ニキビが出来ることがあります。

こまめに枕カバーを洗う、枕を日干するなど、きれいな枕で眠るように心がけることも大人ニキビの対策のひとつです。
ニキビ専用化粧品は購入するにも、お値段も高いものが多いですから、まずは、睡眠、栄養、枕カバーなど、自分で出来るところから対策をスタートさせてみてもよいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>