おいしい水がすぐ飲める ウォーターサーバーで後悔しない選び方とは?3

スポンサードリンク

ウォーターサーバーを比較すること


水人気のウォーターサーバーを比較してみましょう。
どこに人気の秘密があるのでしょうか?

これからウォーターサーバーを導入したいと考えている人は、どんな点が人気となっているかをチェックしてみる必要がありますね。
国内のウォーターサーバーの業者はいったいどれくらいあるのでしょうか?
テレビCMなどで見るのはごく一部ですが、ポピュラーな業者だけでも20弱の会社があります。

それぞれが独自のウォーターサーバーを販売しています。
また、天然水などのおいしい水をくみ出しているのです。
日本は山水がきれいなところが多いですから、天然水の候補となる場所がたくさんあるのでしょう。

人気が高い業者としてはコスモウォーターでしょうか。
費用はレンタル料、配達料が無料ですし、使い捨てボトルを使用しています。
ウォーターサーバーを比較するポイントは必要経費です。

その中でレンタル料と配達料は無料となっているところがほとんどです。
誰でも安い方がいいに決まっています。
時には水の質よりも価格を重視する人もいるのです。

自分や家族の健康のためにウォーターサーバーを設置するのですが、お金を払うことはできるだけ避けたいと思ってしまうのです。
したがって、比較しなければならないのは水の質でしょう。
水の質は同じ天然水と言っても千差万別です。

飲み比べてみればすぐにわかりますが、かなりの違いがあります。
味だけではなく柔らかさも違いを実感できるでしょう。

ただ、個別に飲み比べる機会はほとんどありませんから、最初に飲んだ水で決めている人が多いようです。
ショッピングモールや大型の家電量販店をはしごして飲み比べるのもちょっとしんどいですね。

こういう場合はネット上の口コミを参考にするのもいいと思います。

 

 

サントリーのウォーターサーバー


家庭用のウォーターサーバーを販売している業者はたくさんありますが、ほとんどがウォーターサーバー専業の会社です。
その中で大手飲料メーカーのサントリーのウォーターサーバーも人気があります。

サントリー製の商品を詳しく見てみましょう。
サントリーが使用している水は南アルプスから流れてくる天然水です。
おそらく白州工場で作られています。

大自然の中ではぐくまれた飲みやすい軟水です。
柔らかいため赤ちゃんのミルクにも使用できる水質です。

南アルプスでくみ上げられた水ですが、サントリーは品質にこだわっています。
微細なろ過器による不純物の除去は当然であり、その後に人による官能検査を取り入れている点が他のメーカーと大きく異なるところでしょう。

官能検査とは機械的な基準ではなく、人によって判断すると言うことです。
もちろん個人差がありますが、嗅覚に優れた社員が水の匂いをかぎ分けるのです。
優れた嗅覚を持っている人は確かにいるのだそうです。

そのような人の厳しいチェックを通っておいしい水が供給されます。
実際のところ、ウォーターサーバーはどのメーカーもほとんど差がありません。本体のデザインくらいですね。
そうなれば、差を付けるのは水だけでしょう。

どれだけ人気の出る水を供給できるかが重要になってきます。
サントリーはこの考え方をしっかりと理解しています。

ウォーターサーバーを家庭に設置してから、水を配達するシステムはサントリーの独自ではありません。
それでも少しでもサントリーらしくするための工夫を行っています。

 

 

ウォーターサーバーと天然水


水ウォーターサーバーに使用する水は天然水が一番だと思っている人は多いと思います。
ウォーターサーバーを選ぶ時も天然水を使用しているかが第一の選択肢となることがあります。

現在販売されている人気のウォーターサーバーではほとんどが天然水となっています。
天然水の人気が高いため、ウォーターサーバーのメーカーは天然水を標準と考えるようになってきました。


実際には天然水の水質はくみ上げる場所によって大きく異なります。
同じメーカーでも複数の天然水を販売しているケースもあります。
どの天然水がいいかを判断するのは非常に難しいですね。

健康に良くない天然水が販売されていることはありませんが、どれがいい天然水なのかはわからないのです。
成分を分析した結果はインターネットで公開されています。
その表からどのような天然水かはわかります。
そこで水の飲み比べと言うことになります。

ウォーターサーバーが設置されているところに行ったら必ず飲んでみることにしてはどうでしょうか。
自分の好みに合った天然水を見つけることが重要です。

口コミサイトなどでは飲みやすさについて意見が投稿されていることが多いのですが、自分にとってそれが最適な選択かと言うと必ずしもそうではありません。ただ、すべてを試飲できるわけではないので参考にできると思います。

軟水と硬水の違いは飲んでみればわかりますし、子どもの年齢によってはおすすめできない天然水も存在するのです。
どのような水を自分が求めているかは明確にすることは難しいですから、飲んでみておいしいと思った水を選べばいいでしょう。

 

 

ウォーターサーバーのサイズ


病院の待合室やガソリンスタンドなどに置かれているウォーターサーバーを見るとかなり大きいと思いませんか?
これですと自宅で使用するにはかなりのスペースを取るでしょう。

ウォーターサーバーのメーカーによってサイズは違っていますから、人気商品と言うだけで選ばないようにしましょう。
誰でもコンパクトなウォーターサーバーの方がいいでしょう。
一番小さいのはクリクラのSサイズで卓上にも置けるサイズなんです。

ウォーターサーバーを設置する時に、使用する人数によってサイズを選ぶことをおすすめします。
クリクラなら人気も高いです。
サイズはボトルの容量の違いによるものです。
性能的には何も変わりません。

ただ、電気代は効率の関係で若干変わるかもしれません。
その点はチェックしておきましょう。

リビングに置く場合はコンパクトなアルピナがおすすめです。
高さが低いため、ボトル交換時に高く持ち上げる必要がありません。
880mmですから、リビングのテーブルと同じぐらいですね。

最近はウォーターサーバーの電気代を気にする人が多くなりましたから、メーカーも省電力タイプを作っています。

すべてのメーカーが製造しているわけではありませんが、電気代は半分以下になるようです。
ただし、サイズが大きくなるのは覚悟ですかね。

これは内部の熱交換効率を上げるためではないかと考えられます。
少し大きくなってもいいと思うなら、エコタイプを選ぶことをおすすめします。
置き場所に困ることないように大きさは検討してくださいね。

 

アルピナのウォーターサーバー


アルピナウォーターはウォーターサーバーを販売している会社です。
最近はキャンペーンで他社からの乗り換えを積極的にすすめています。

もちろん他社も同じことを考えていますから、アルピナだけが突出しているわけではありません。
アルピナのウォーターサーバーの特長と人気の秘密を紹介しましょう。

使用する水は北アルプスに降った雪が溶けてできた水です。
最新技術を使用して何重にもろ過を行います。

分子レベルで純粋近い水のアルピナウォーターが出来上がります。
硬度1.05の超軟水ですから、飲みやすさは他社と比較になりません。

もちろん、どの天然水がおいしいかは個人の好みが関係しますから、一概にアルピナが人気とは言えませんよ。

ウォーターサーバーで気になるのは費用です。
水代と電気代が主な費用となります。

水代は他社と比べるとダントツに安くなっています。
12リットルで948円ですから、高いメーカーの半額以下です。

ただし、ウォーターサーバーのレンタル料金が必要です。
他社はレンタル料金を無料にして水代を高くしていますから、比較する時はトータルの費用を見なければなりません。

注意すべき点として、ウォーターサーバーのサイズや電気代でしょうか。
温水と冷水を同時に作り出しますから、電気代は無視できません。

ただ、最近の商品は性能が良くなっていますから、1か月当たり1,000円前後となっています。

 

 

キララのウォーターサーバー


高い人気を集めているウォーターサーバーとしてキララがあります。
キララの人気の秘密を紹介しましょう。

キララは他のウォーターサーバーと違って、全国展開はしていません。
中部地区だけに限定しています。
その理由はリターナブルボトルにあります。

ボトルは使い捨てではなく、回収して再利用します。
そのために販路を限定しているのです。

長距離の輸送にはメーカーの経費もかかりますし、時間が経過することによる衛生面の心配も出てきます。
地区を限定すれば、当日に配達が可能です。

これは、衛生面、経費面で大きなメリットとなります。
安全性についてはウォーターサーバー内にUVクリーンシステムを搭載しています。
つまり、サーバー内で発生する雑菌の繁殖を抑えてくれるのです。

安心して温水、冷水を飲むことができます。
人気が出てきたウォーターサーバーでもサーバー内の雑菌増殖が問題視されています。
ボトルの中はきれいな水でも、コップに注ぐ時には雑菌が入っていると言うことです。

また、水が減少することでボトル内には空気が入ってきます。
当然ながら空気には雑菌がたくさんいるのです。
1週間もその状態が続けば、水の中の雑菌がどれだけ繁殖するでしょうか。

これを解決するにはコップに注ぐ出口の部分で再殺菌をすることが求められます。
キララのサーバーはこの問題を独自のシステムで解消しているのです。
高い安全性を確保することは簡単なことではありませんね。

 

フレールのウォーターサーバー


 

人気のフレールのウォーターサーバーを紹介しましょう。
人気ランキングなどでは上位に位置しているポピュラーなウォーターサーバーです。

フレールの水は千里の命水と名付けられています。
大阪にある千里丘陵の山と安威川水系の水を利用しています。

ミネラルを含んだ天然水が特徴です。
硬度3ですから、飲みやすい軟水です。

ウォーターサーバーの難点としてボトルが重くて高齢者や女性には交換が難しいと言うことが指摘されていました。
フレールはこの問題をエコバッグで解決しました。
正に主婦の発想です。

12リットルのボトルではなく、6リットルのエコバッグです。
これなら女性でも簡単に交換することができます。

使用済みのエコバッグは小さく畳んでごみとして廃棄すればいいだけです。
置き場所に困ることもありません。
新素材で軽量化に成功したエコバッグは容器革命となりました。
回収不要で使いきりですから、衛生面の心配はありません。

エコバッグはフレールの特許です。
ボトル式の場合、水の消費とともにボトル内に空気が入ります。
これが雑菌発生の原因となると考えられています。

フレールのエコバッグは空気を入れずに袋が小さくなります。
したがって、水はいつまでもきれいなままなのです。

ウォーターサーバー本体はインテリアとしても配慮されています。
すっきりとしたスマートなサーバーとなっています。
キッチンやリビングにおいても違和感がないのが特徴となっています。

 


 

おいしい水がすぐ飲める ウォーターサーバーで後悔しない選び方とは?はいかかでしたでしょうか?

水道水もおいしくなったとは言え、ウォーターサーバーの水には勝てませんよね。
ご自分はご家族のライフスタイルに合わせて導入を検討されてはいかがでしょうか?

そういえば、ウォーターサーバーの水でウイスキーや焼酎の水割りなんかはおいしんでしょうね。
ミネラルウォーター買っちゃいますけど。

次回は、チャイルドシート選び方について紹介したいと思います。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>