白髪染めの選び方を知りダメージのないいつもキレイな髪にする方法とは?

スポンサードリンク

白髪染めの選び方を知りダメージのないいつもキレイな髪にする方法とは?


ヘアカラー白髪染めとは年配の女性が白髪を隠すために使用するものですが、若い女性でもヘアカラーで髪の色を変える人が少なくありません。

白髪染めとヘアカラーはどう違うのでしょうか。
髪に希望の色を付けるのですから、同じものだと思っている人もいるでしょう。

しかし、それは大きな間違いです。
白髪染めは色素がない髪に色を付けます。
ヘアカラーは色素を抜いてから、改めて色を付けます。
つまり、成分が異なっているのです。

いずれにしても髪にダメージを与えることになりますから、必要なければ使用すべきではありません。
さて、白髪染めは年配の女性にとって必需品かもしれません。
白髪染めはたくさんのメーカーが販売していますが、おすすめはどの商品でしょうか。

もちろん、使用方法や髪質などによって選ぶ必要がありますから、誰にでもおすすめできる商品があるわけではありません。
白髪染めを大きく分けると、トリートメントタイプと泡タイプです。
トリートメントタイプは毎日の洗髪の時にトリートメントの代わりに使用します。
強く染めることはできませんから、毎日、少しずつ染めていくことになります。

これに対して泡タイプの白髪染めは、白髪が目立ってきたころに一気に黒く染めることができます。
髪が伸びてきたら、その部分から白髪になってしまいますから、染めた部分と白髪の部分がはっきりとわかってしまいます。
ただ、きれいな黒髪にすることもできますから、確実に染めるなら、泡タイプがおすすめです。

 

 

おすすめの白髪染めは?


おすすめの白髪染めは髪に優しいタイプでしょう。
もちろん、白髪染めは髪に色素を染み込ませますから、まったくダメージを与えないことは不可能です。

しかし、少しでも髪を労わりたいと考えているなら、ノンシリコーンシャンプーがおすすめです。
ノンシリコーンであれば、髪を保護しているキューティクルを破壊せずに済みます。

化学物質が含まれないシャンプーを使用すれば、毎日の白髪染めも気にする必要はありません。
もちろん、シャンプータイプの白髪染めは毎日使用することを前提としていますから、一度に白髪を黒く染めることはできません。
少しずつ優しく髪を染めていきます。
ナチュラルな白髪染めと言えるでしょう。

特にアレルギー肌など敏感な人には、頭皮に優しいタイプがおすすめです。
これまで使用してきたシャンプーの延長線上にある白髪染めがいいでしょう。

自分の体質に合わせて選ぶことが大切ですから、インターネットのサイトでおすすめだとしても、そのまま自分に当てはめることは避けるべきです。
初めて白髪染めを使用する場合には、どのような染まり方になるかわからないかもしれません。
部分的に試してみることをおすすめします。

年齢とともに白髪染めを使用しなければならないことは避けようがありません。
若い時から白髪染めについて考えておきましょう。

若い時のヘアカラーは髪を痛めることになりますから、まじめにほどほどにしておきましょう。
髪は女性の命ですよ。

 

 

白髪染めのランキング


白髪染めを選ぶ時に何がポイントでしょうか?

はいろいろなタイプがありますから、どれを選べばいいか迷ってしまうことでしょう。

そんな時は白髪染めのランキングを参考にしましょう。
しかし、おすすめの白髪染めがあなたに合っているかはわかりませんから、一度試して見ることが重要です。
髪質や頭皮の敏感さなどで、体質的に合わない白髪染めもあるからです。
シャンプータイプの白髪染めとスプレータイプの白髪染めがあります。

一度に白髪染めをするか、毎日少しずつ染めるかで選びましょう。
価格も幅が広いです。
高い白髪染めがおすすめとは限りません。
自分がどのような白髪染めを求めているかを明確にしてください。

ちょっとだけ白髪が目立ってきたなと思う程度なら、シャンプータイプでも十分でしょう。
しかし、中高年になるにしたがって、白髪が隠せないようになってきます。
一度に黒く染めることも悪くありません。

髪の色によって年齢が違って見えます。
最近は女性だけではなく、男性も白髪染めをするようになってきました。
誰でもいつまでも若くありたいと願っているのです。

高齢社会となりましたから、60代でも仕事をバリバリやっています。
白髪が年齢を感じさせるものになってしまうことを、避けたい意識が強くなっているのでしょう。

まずは白髪染めのランキングを見てみましょう。
本当にたくさんあり過ぎて、どれがいいのか正直わかりませんよね。
口コミも参考になりますが、自分が使うものですからもう気分で選んでいいと思いますよ。
使ってみた効果から次の白髪染めをどうするかを考えればいいのです。

 

 

 

白髪染めの選び方


白髪染めのおすすめは年齢によって異なります。
ここでは30代の白髪染め選びについて考えてみましょう。

30代になってから白髪染めを求めるようになる女性が多いようです。
白髪が目立ってきたと思ってしまうからです。

年齢よりも若く見られたいと思うのは誰でも同じです。
白髪染めをするだけでぐっと若く見えます。

白髪染めの選び方は髪へのダメージを少なくするタイプを選ぶことです。
つまり、トリートメントタイプの白髪染めがおすすめです

トリートメントタイプは髪を傷めず、入浴中に白髪染めをすることができます。
一度の全部染めてしまうのではなく、徐々に染めることができます。

3日間程度で白髪がなくなるでしょうから、後はこまめにチェックして、白髪が目立ってきたらトリートメントをすればいいのです。
日頃からやっているトリートメントの代わりに白髪染めをすればいいのですから、簡単でしょう。

おすすめの商品を紹介します。

ルプルプのヘアカラートリートメントは優れた保湿力がポイントです。
ガゴメ昆布フコイダンの成分が髪を労わります。
植物由来の天然成分が髪へのダメージを押さえてくれるのです。
ブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラックの3色がそろっています。
初回は1本の価格で2本を購入できますから、お得ですね。

利尻昆布のミネラル成分が特徴のトリートメントは利尻ヘアカラートリートメントです。
ダメージヘアが気になる人におすすめです。

エフキュアヘアカラートリートメントはかなりの人気商品です。
発売から75万本の売り上げを記録しています。

 


 

次回も 白髪染めの選び方のつづきです。具体的な商品の特徴について簡単にご紹介します。

お楽しみに!!今日もご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>