パワーストーンで得られる効果でリラックスや金運を手に入れる

スポンサードリンク

パワーストーン


 

天然石の事をパワーストーンと近年は呼んでいて、昔から願いを叶えたい時に利用したり、魔除けとして利用したりと使われてきた物になります。

石であれば何でもパワーストーンと言う訳では有りませんが、水晶やダイヤ等、天然に有る特別な石や宝石の事をパワーストーンと言う様に呼んでいるのです。

例えば10月の誕生石と言うと「オパール」になりますが、10月だけではなく、各月に設定されている誕生石も天然石になりますのでパワーストーンと言う事になります。
昔から宝石や天然石は見た目が美しいと言う事だけではなく、石には不思議な力が備えられていると言う様に思われてきているのです。
パワーストーンは天然と言う事で、自然のままと言う事になりますので、何も加工されていない場合は傷等も当然有ります。

誕生石で使われている石も指輪などのアクセサリーにする前は自然のままの状態になりますので、傷が多少付いている事も多いのです。
こうした天然石の中から同じ種類の物でも形や色で識別して行く事で、グレード分けがされますので、それに応じて価格も変わってくる事になります。

こうしたパワーストーンを持つ際、石毎が持っている意味や効果によって選ぶ選び方も有りますが、なんとなくこの石に惹きつけられると言う事で、持つ人との相性によっても選ばれる様になっています。
直感で選ぶ場合、今現在その人が欲している欲求の石が選ばれると言う事なのかもしれませんね。

こうしたパワーストーン、天然石、誕生石等はアクセサリーにすると持ちやすいですので是非身に着けてみてはいかがでしょうか。

パワーストーン

 

パワーストーンで得られる効果


 

パワーストーンには石毎に意味やパワーが有りますので、自分が今欲しい効果を持つ石を持ってみると良いと思います。
ここで、パワーストーンが持っている効果についていくつか挙げてみたいと思います。

【リラックス】
今現在心身共に疲れていると言う方にオススメの効果になります。
ストレスや身体の疲労を癒してくれる効果が期待できます。
そんなリラックス効果が有るパワーストーンはエメラルドやトパーズがオススメです。
エメラルドは身体の疲れを、トパーズは精神的な癒しを与えてくれる効果が期待できます。
トパーズは10月の誕生石としても知られている石で、他にも「チャンスを引き寄せる」と言う効果も期待できます。
10月の誕生石と言うだけでなく、パワーストーンとして幅広い効果が得られる天然石です。

【金運】
金運が上昇する効果が期待できるパワーストーンが存在します。
有名なのは「タイガーアイ」ですよね。
お金に絡む事柄に結び付けてくれる働きを持っています。
その為にビジネスチャンスを活かせるパワーストーンなのです。
オススメの身に着け方はブレスレットで、右手に着けると効果が出やすい様です。
その他には「オニキス」も金運効果が期待できるパワーストーンになります。

この他にも「仕事運」「恋愛運」等に効果が期待出来るパワーストーンが有る等、石の数だけ効果が有ります。
パワーストーンを身に着ける時には、それぞれの効果と自分が願っている内容を合わせる様にすると効果が出やすいようです。

 

スポンサードリンク

 

パワーストーンの身に着け方

 


例えばご自身が10月の誕生日の場合、10月の誕生石であるオパールのアクセサリーを身に着けて使用すると言う場合が多いと思いますが、誕生石を始めとしてパワーストーンを購入した場合、どの様な身に着け方をしたらいいのか分からないと言う方も多いと思います。
パワーストーンを購入する際、その天然石の効果を期待して購入する場合が多いと思いますので、身に着け方も慎重になりますよね。

パワーストーンを購入したらそれで終わりと言う事ではなく、パワーストーンの効果と自分の気持ちを効果が出ます様にと重ね合わせる様にする事がとても大切になります。
そして、パワーストーンも効果を出す為に物凄いエネルギーを使っています。
更にパワーストーンの効果を最大限に引き出す事も必要になります。

その為にはパワーストーンを浄化する事と、休息させる事もとても大切な事なのです。
浄化の方法はパワーストーンによって様々です。

月の明かりに照らしたり、水で洗い流して清めたり、セージを燃やして煙で浄化したりと色んな方法が有ります。
またパワーストーンは1日身に着けていたらかなり力を消耗しますので、パワーストーンを休ませる場所をきちんと作ってあげ、そこに置いてしっかり休ませる事が必要になります。

浄化して休ませる事で、また次の1日に向けてエネルギーを蓄えてくれる様になります。
この様に大事にパワーストーンと付き合う様にするのですが、身に着ける際にはブレスレットが一番手軽に着けられると思います。

その他にはネックレスやピアスと言う様にアクセサリーにしても良いですし、小さい袋にパワーストーンを入れて持ち歩くと言う方法もオススメです。
更に家の中でパワーストーンを置く場所を決めておき、そこに置いておくと言う方法でもいいですよね。

どの様な身に着け方でも良いと思いますが、パワーストーンを労わりつつ、上手にお付き合いしながら身に着ける様にする事がとても大切なのです。

 

 

パワーストーンの組み合わせ


 

1種類のパワーストーンだけを身に着けたり、複数種類のパワーストーンを身に着けたり、パワーストーンの身に着け方は色々あります。

例えば10月生まれの方が誕生石を持とうと思った場合、10月の誕生石はオパールなのでオパールをメインとして持ち、その他に効果を期待したいパワーストーンを身に着けると言う身に着け方も有ります。
一応、パワーストーンの組み合わせには相性が有るとは言われていますが、基本的には自分が今直感で身に着けたいと思ったパワーストーンを持つと良いと言われています。

パワーストーンを選ぶ際、ショップによっては天然石と持つ方との波動を調べてくれる所が有ります。
その際に波動が乱れる事が無ければ、身に着ける方とその複数のパワーストーンの組み合わせは良いと言う事になるのです。

主にこうしたパワーストーン同士を組み合わせる際、石のエネルギー同士でケンカをしない様に調和してくれるパワーストーンが有ります。
「水晶」がそれに当たります。
水晶は安定した力を持っている為、他のパワーストーンのエネルギーに左右される事が無いそうで、パワーストーンを始めて身に着けると言う方にはオススメのパワーストーンになります。

ブレスレットにする際、色んなパワーストーンを繋げ合わせて作りますが、その間に水晶を入れて行くと良いでしょう。
パワーストーンの組み合わせについては、基本的には自分がこのパワーストーンを身に着けたいと思った直感を大事にすればいいと思いますので、気にしすぎない様にしましょう。

 


 

次回もパワーストーンについてご紹介します。

ご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>