パワーストーンで得られる効果でリラックスや金運を手に入れる3

スポンサードリンク

1月の誕生石【ガーネット】


 

「ガーネット」は1月の誕生石として知られているパワーストーンになります。
10月の誕生石は「オパール」と言う様に、10月だけではなくて誕生石は他の月にも有ります。
ここでは1月の誕生石について挙げてみたいと思います。

ガーネットには「実りの象徴」と言う意味が込められています。
目標を掲げ、それに向かって努力をしていき、目標を実らせてくれるパワーストーンだと言う様に呼ばれています。
努力をするものは必ず報われると言う事を信じる事で、ガーネットがその努力を実らせてくれる様にサポートしてくれるのです。
例えば学校の試験、資格の試験、起業の為の努力と言う様に目標を掲げて頑張っている方は大勢います。

目標を達成するには様々な困難が待ち構えている事でしょう。
その困難を克服出来るようにガーネットがサポートしてくれるのです。
もちろんガーネットの力に頼るだけではなく、自分自身も一生懸命努力しなくてはいけませんが、ガーネットが努力出来る様に気持ちを強くしてくれる様にしますので、努力が実りやすくなります。
もちろん受験や試験だけではなくて、恋愛に関してもガーネットは力を発揮します。

また人と人との絆を繋げてくれる、愛情を深めてくれると言う意味合いも持っているパワーストーンになります。
ガーネットは1月の誕生石ですが、1月生まれの方だけではなく万人が持って良いパワーストーンになります。
努力を実らせたい方が是非ガーネットの力を借りてみてはいかがでしょうか。

b31683a881ea57014707a64b477e9ce0_s

 

 

2月の誕生石【アメジスト】


 

「アメジスト」は2月の誕生石として知られているパワーストーンになります。
10月の誕生石は「オパール」と言う様に、10月だけではなくて誕生石は他の月にも有ります。
ここでは2月の誕生石について挙げてみたいと思います。

日本ではアメジストは「紫水晶」と言う様にも呼ばれている石で、キレイな紫、赤紫をしている石になります。
色は一色と言うよりは、場所によって濃淡が違う様で、紫の色が深い程、一様に見える程、品質が良いと言われています。

アメジストは「真実の愛」と言う意味を持っているパワーストーンで、愛や慈悲や慈しみの心を私達に与えてくれるパワーストーンになります。
その為、日本では宗教上で行われる色んな儀式の際に使われているみたいです。

恋愛成就と言う意味では、恋を引き寄せてくれたり、高ぶった恋愛感情を穏やかにしてくれたりしてくれる力を持っている為、恋愛成就しやすいと言われています。
ですから誕生石だけに留まらず、パワーストーンと言う意味でも多くの方に持っていただきたいパワーストーンでも有るのです。
また、アメジストは恋愛成就と言う意味だけでなく、ストレスによる疲れた心を癒してくれると言う様にヒーリング的要素も持っている石になります。

心が疲れていると負の考えを引き起こしやすくなりますが、アメジストを持つ事によって心が穏やかになり、プラスの考えを持ちやすくなると言うのです。
気持ちが落ち着くと精神的にも安定してきますので、不眠症の方にもオススメのパワーストーンと言う事になります。
こうした気持ちを穏やかにしてくれる、真実の心を見出してくれるアメジストを是非身に着けてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

3月の誕生石【アクアマリン】


 

「アクアマリン」は3月の誕生石として知られているパワーストーンになります。
10月の誕生石は「オパール」と言う様に、10月だけではなくて誕生石は他の月にも有ります。
ここでは3月の誕生石について挙げてみたいと思います。

アクアマリンと言う名前の通り、海の様なキレイな青色の天然石になります。
色が濃い程、上質であると言われています。
アクアマリンの意味合いとしては「人間関係の調和」であると言われています。

アクアマリンから出されている海に浮かんでいる様な癒しのエネルギーが、人間関係を調和させ、幸せな結婚生活や人間関係を築き上げてくれる働きをしてくれるのです。
コミュニケーションを円滑にしてくれる働きの他に、癒しを充分に与えてくれる働き、マリンと言う名前からも分かる様に海で働いている人達が航海のお守りとしての働き、不慮の事故から身を守ってくれる働き、災害から身を守ってくれる働き、様々なエネルギーを水が流れる様に滞りなくさせると言う働き等が挙げられます。
その他にも視力回復効果が期待できたり、リンパ腺を流してくれる働き等も有るそうです。

アクアマリンは結婚や子宝に関する効果も期待できるみたいですので、結婚祝いとして贈ると言うのも喜ばれると思います。
アクアマリンのキレイな青色は、見る方を幸せな気分にさせてくれると言う凄いエネルギーを持っています。

意味を知らなくてもアクアマリンのキレイな色は見ているだけでも幸せになりますので、是非パワーストーンとしても誕生石としても身に着けてみてはいかがでしょうか。

 

 

4月の誕生石【ダイヤモンド】


 

「ダイヤモンド」は4月の誕生石として知られているパワーストーンになります。
10月の誕生石は「オパール」と言う様に、10月だけではなくて誕生石は他の月にも有ります。
ここでは4月の誕生石について挙げてみたいと思います。

ダイヤモンドは地球上に有る天然石の中で一番硬い石になります。
いつかはダイヤモンドを身に着けたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

通常ダイヤモンドは無色になりますが、近年はイエローゴールド、ピンクゴールド、青や緑と言う様に色んなカラーにも注目が集まっています。
ダイヤモンドは形によってエネルギーが変わると言われています。
一番理想的な形は八面体の原石になります。

天からのエネルギーと力のエネルギーを統合してくれる働きが有り、未来を切り開いていく力を与えてくれます。
原石ではなくカットされたダイヤモンドになると、人の中にあるプラスのエネルギーとマイナスのエネルギーを増大させる力を持っています。
この場合、大きさには関係なく、形が重要視されるそうです。
またダイヤモンドの意味としては「永遠」と言う意味があり、人間関

係に限らず色んな永遠を結び付けてくれる働きを持っています。
ホワイトダイヤモンドの場合は永遠の絆を意味し、ピンクダイヤモンドの場合は喜びを意味すると言う様にカラーによっても意味合いが変わってきます。
そんなダイヤモンドは結婚指輪や婚約指輪として身に着ける方が多く、人気が高いのも特徴です。

そんな憧れのパワーストーンであるダイヤモンドを是非身に着けてみてはいかがでしょうか。

 

 


次回もパワーストーンの続きです。

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>