ノスタルジーが味わえるクラシックカフェ音楽館

栃木県小山市。工業の街といっていいかな。

ということで観光地ではありません。(どうでしょう小山の人w)

東北新幹線の停車駅ですが、日中帯はだいたい一時間に一本で完全ローカル線です。

在来線の宇都宮線はもっとありますよ。

駅前の閑散とした雰囲気はザ・滅びゆく地方都市って感じですかね。ごめん小山の人w

さて、観光的要素は、ほぼほぼない小山市なので、カフェにおいても空白区になっていそうです。

わたしはさいたま市に住んでいるので、実家の宇都宮に帰るには国道4号バイパスを通ります。

途中で休憩を入れるのがだいたい小山なんですね。

カフェ好きなので、ここでもカフェ探しになります。

べたな検索ワード「小山市 カフェ」で探します。

いくつか候補は出てくるのですが、うーん行きたいと思うところがない。。。

さらに探します。

ちょっと和風の気になるカフェが出てきました。

それが「クラシックカフェ音楽館」

食レポサイトの評価も高いし、4号バイパスからも遠くないので寄ってみることにしました。

国道50号からも近いロケーションです。

お目当てのカフェが見えてきました。

駐車場はお庭の中に10台は止められるスペースがあります。

おっ!いい和風の佇まい。ぱっと見蕎麦屋的なカフェです。

お庭にはこじんまりとした竹林、そして桜があります。

開店は11:30とやや遅め、11:15についてしまったのですが、こころよく中に入れてもらいました。

マスターは優しい執事のような、物腰の柔らかい方です。

所作もいい感じ。

お水とメニューが出てきます。メニューは縦書きです。

店内は静かにクラシック音楽が流れています。

スピーカーはタンノイ(FBフレンドさんに教えていただきました)いい感じです。

ケーキセットを注文。アメリカンとドライフルーツのケーキをお願いしました。

珈琲は備長炭炭火焙煎のようです。

もちろん美味しくいただいてきました。

アメリカンですが、しっかりとしたコクと心地よい苦みが口に広がります。

店内もノスタルジックな調度品が飾られていて落ち着くことができます。

ゆっくり読書をしてきました。

というか、クラシックを聴きながら読書するにはとてもいい環境です。

ちょょっとここは隠しておきたい場所ですが、珈琲好きの小山付近の人なら是非とも訪れていただきたいお店です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

タグ: , ,