痛くない外反母趾用パンプスを探してみよう

スポンサードリンク

パンプスは女性のお仕事やお出かけに欠かせないものですが、合わないパンプスで足を痛めてくる方も実に多いですよね。

おしゃれで、かつ、痛くないパンプスって存在しないのでしょうか?

おしゃれなパンプスはどうしてもデザインに足が合わず、痛い思いをして履き続けるしかありません。
ですから、長時間、パンプスを履いて出かけるときなどは、どうしても履きやすいパンプスを選んでしまいます。

特に、外反母趾の方は、パンプス選びにも苦労されていることでしょう。

外反母趾でも痛くないパンプスを探すと、ネットなどでも多く見かけますが、どのようなパンプスなら痛くならないのでしょうか?
まず、足が痛くなる原因として、足の形に合わない、先がとがった靴などがあげられます。

これは、足先に力がはいらないので、足にかける体重が常に不安定になります。
そのため、指などに変な力が入って変形になってしまう人も多いとか。

できることなら、足が痛くなるようなパンプスは履かないほうがいいのですが、どうしても仕事上、パンプスを履く必要がある人も多いですよね。

そのような方は、外反母趾用パンプスや、外反母趾予防のパンプスを選ぶと良いでしょう。
外反母趾に対応している痛くないパンプスは、まず、クッション性が高く、足の衝撃を少なくしてくれます。

また、足のアーチを支えてくれるため、変なところに力が入らずに済みます。
そして、ヒールは安定性があり、低い太いタイプがおすすめです。
また、かかと、甲をチェックして、靴と足がしっかりと固定できるパンプスがいいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>