台風対策と窓

スポンサードリンク

夏になると気になるのが台風です。

年によって回数はかなり違いますが、一度も台風が来ない年はありません。
台風対策をしっかりとしておくことが重要です。

対策をしなければならないのは窓です。
何もしなければ窓ガラスが割れてしまいます。

一戸建ての場合は自分の庭に窓ガラスが散らばるだけですが、2階以上のマンションなどであれば他の人にけがをさせてしまうかもしれません。
しっかりと対策をしてください。

窓ガラスの保護はガムテープです。
もちろん、雨戸がついていれば特別な対策をする必要はありません。

また、飛散防止シートなどが販売されていますから、台風シーズンになる前に貼り付けておくと一番いいですね。
台風対策は窓だけではありません。

網戸がついていると、逆に危ないでしょう。
取り外して家の中に入れておくことをおすすめします。

この他に注意することをピックアップしましょう。
物干し竿や物干し台を片づけておきましょう。

植木鉢やプランターも玄関に入れておきます。
雨戸がない場合、窓ガラスにカーテンを貼っておくといいようです。

いずれにしても、台風が来るとわかってから慌てて対策をするよりも、事前に対策しておかなければなりません。
台風情報をこまめにチェックしておくことが大切です。

台風の場合、風が吹き始めたら、いきなり強くなります。
非常に危険です。

子どもたちが外に出ないように注意するのは親の役目です。
雨戸を閉めて、家の中でキャンドルパーティーをするのもいいでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>