債務整理【民事再生】のメリット・デメリットとは?

スポンサードリンク

「民事再生」と言う債務整理があります。

建設的に返済計画を債権者と共に立て、借金を決められた期間で返済していくと言う方法になります。

債務整理を成功させる為、人生を今後成功に導く為、民事再生のメリット・デメリットについて挙げてみたいと思います。

流れとしては民事再生の申し立てを地方裁判所に行い、債務内容を調査した上で、債権者の1/2以上の同意を得られた場合は民事再生が成功したと言う流れになります。

債務者が給与所得者でありる場合には債権者の同意は不要となります。

同意を得られて民事再生が成功した場合、3年と言う返済計画に則って返済をしていく必要があります。

メリットとしてはマイホーム等の財産を処分する事無く返済する事が可能だと言う事です。

但し住宅ローンの減額自体はされない為、返済計画次第では住宅ローンと重複して月々の返済額が多額になる事がありますので、よく考えて返済計画を立てなくてはいけません。

更に面倒な手続きが不要の為、民事再生が成立するまでの期間も短期間で済みます。
とはいう物の自己破産よりは短期間と言うだけで手間は充分にかかります。

個人で処理するには少し面倒な部分が多いですので、民事再生を申し立てる際には弁護士や司法書士等の専門家に依頼する様にした方が良いでしょう。

更にその場合は依頼費用もかかりますので、注意しておく必要があります。

一番のデメリットとしてはブラックリストに載ってしまう為に5~7年はクレジットカードの使用や作成、ローンの組み立て等ができないと言うデメリットがありますので注意する必要がありります。

マキシマムストレングス

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>